地震に強い木の家・無垢の家を建てました

普段あらよく日本は地震が起きるので、マイホームを建てる時には地震に強い住まいにしたいと考えていました。大きな地震が今後起きた時でも、しっかりと構造が整っていると地震に強くなり、かなり安心した生活を送ることができるだろうと考えていたので、こちらか要望を伝えて地震に強い住まいを住宅メーカーの方から提案してもらいました。木の家・無垢の家は、耐震性が十分にあり、樹木は呼吸をしているので、家を建設後も頑丈になっていくのが分かるとのことで、これだったら地震が起きても家が簡単に壊れることはないだろうと思い、木の家・無垢の家を建てることにしました。木の強度が増していくので木の家・無垢の家に住み始めてから、地震が起きても大丈夫と思えるようになり、かなり充実した生活を送ることができます。コンクリートや鉄筋より強度がある木は、耐震性にも優れているとわかったので、木の家・無垢の家を提案され、建設することができ幸せです。